スプリングマシン
フォーミングマシン

RXシリーズ
MX-20B
MXシリーズ
RM-20
MS-20
MCS-10
MCS-20
RS-8
AXシリーズ
MCSシリーズ
SXシリーズ
MF-10B
FXシリーズ

コイリングマシン
PCX-30
PCXシリーズ
PC-8A
PC-4
CXシリーズ
CX-2A
CS-8
CK-8

生産終了
SCD-7
MCS-Gシリーズ
MCXシリーズ
PC/PC-Hシリーズ
SCD-5


CX-6B, CX-8B, CX-15

コンピュータ制御コイリングマシン



CX-8B型 コイリングマシン
CX-8B

PCの操作性、PCXの高速生産能力、CX-2の高精度を引き継ぎ、新開発の2本ピンサーボユニットにより、細線を高精度に、簡単にコイリングする方法を提供します。




特徴
  • CX-6B/CX-8B: ポイントホルダにマイクロメータが装備され、初張力やツールの調整が簡単に行えます。
  • CX-6B/CX-8B: コンピュータが機械本体と一体化になり、省スペースで設置ができます。
  • CX-8B: 2連フィードロールを採用することにより、フィードロールの加圧による材料の変形を最小限に抑え、D/dの小さい製品でもより安定したコイリングが可能となります。
  • フィード、カット、ウェッジピッチ、プッシュピッチ、センターベース、外径の6軸を標準装備します。
  • 2本ピン右巻ユニットを標準装備しています。
  • サーボモータで上下に駆動するセンターベース上に、カットスライド、芯金、ウェッジピッチスライドが配置されているので、コイル径が変わっても芯金とカットツールの位置を合わせ直す必要がありません。
  • 2本ピン左巻ユニット、1本ピン2次元ユニット、1本ピン3次元ユニット、芯金前後ユニットがオプションで用意されています。





基本仕様
機械本体

CX-6B CX-8B CX-15
成形能力 線径 0.1-0.6mm0.1-0.8mm0.4-1.5mm
D/d 4 4 4
コイル外径15mm max.15mm max.40mm max.
周辺機器制御
12ポート 12ポート 12ポート
電源 3相200V 10A 10A 15A
機械外形 全高 1610mm 1610mm 1690mm
全幅 1140mm 1170mm 1040mm
奥行 870mm 870mm 710mm
重量

700kg
コンピュータ外形 全高

1600mm
全幅

540mm
奥行

540mm
重量

210kg
総設置面積 全幅

2500mm
奥行

1000mm

サーボモータ特性

CX-6B CX-8B CX-15
フィード 最小単位 0.01mm 0.01mm 0.02mm
最大速度 230m/min 220m/min 150m/min
定格出力 1000W 1500W 2600W
カット / ウエッジピッチ 最小単位 0.001 0.001 0.001
定格出力 400W 400W 750W
プッシュピッチ 最小単位 0.001 0.001 0.001
定格出力 100W 100W 200W
外径 最小単位 0.001 0.001 0.001
定格出力 100W 100W 200W
センターベース 最小単位 0.001 0.001 0.01
定格出力 400W 400W 200W

特別付属品


記載されている内容は予告なく変更される場合があります。予めご了承ください。

カタログダウンロード cx_series.pdf(0.98MB)
* 閲覧にはAbobe Readerが必要です。