スプリングマシン
フォーミングマシン

RXシリーズ
MX-20B
MXシリーズ
RM-20
MS-20
MCS-10
MCS-20
RS-8
AXシリーズ
MCSシリーズ
SXシリーズ
MF-10B
FXシリーズ

コイリングマシン
PCX-30
PCXシリーズ
PC-8A
PC-4
CXシリーズ
CX-2A
CS-8
CK-8

生産終了
SCD-7
MCS-Gシリーズ
MCXシリーズ
PC/PC-Hシリーズ
SCD-5


極細線圧縮ばね成形機の決定版、ここに誕生!

CX-2A

コンピュータ制御コイリングマシン

30ミクロンから、200ミクロンの極細線のコイリングに最適です!



CX-2A型 コイリングマシン
CX-2A

新開発のフィード機構およびサーボスライドと高精度のツール技術によって、
極細線を高精度に、簡単に、コイリングする方法を提供します。
フィード軸、カット軸、外径軸、プッシュピッチ軸、芯金前後軸の合計5軸を標準装備します。




水平方向に位置調節可能なフィードユニット(特許)
フィードユニットの位置を水平方向に15ミリ調節可能です。フィードロールとワイヤガイドの位置関係やワイヤガイドの長さを変えても、ワイヤガイドの先端が芯金に接するようにフィードユニットを移動できます。


自由に配置できるサーボスライド
1本ピンヤ2本ピン、プッシュピッチやウエッジピッチ等、様々な成形方法に応じて、右側のスライドテーブル上に、自由な角度にサーボスライドを配置できます。
(1本ピン成形、プッシュピッチが標準です。2本ピン成形は、オプションのスライドやツール等が必要になります。)



フィードロール径は20ミリ、ワイヤガイド長は10ミリ
極細線を成形する要点は、なるべく小径のフィードロールを使用することと、フィードロールと芯金の間のワイヤーガイドの長さをなるべく短くすることです。

ワイヤガイドは一体構造
ワイヤガイドは入口側と出口側が一体になった構造で、線材を通し易くなっています。






基本仕様
機械本体

CX-2A
成形能力 線径 0.03-0.2mm
最小D/d 4
最大外径 3.0mm
フィード(2軸) 最小単位 0.002mm
定格出力 50W
最大速度 122m/min
カット 最小単位 0.1
定格出力 30W
外形 最小単位 0.001
定格出力 30W
プッシュピッチ 最小単位 0.001
定格出力 30W
芯金前後 最小単位 0.001
定格出力 30W
空圧電磁バルブ
2個
周辺機器制御
16ポート
電源 3相200V 10A
外形 全高 1626mm
全幅 1223mm
奥行 964mm
本体重量
500kg


コンピュータ
CPU ペンティアムプロセッサ
プログラム 2000ステップ
外部記憶装置 USBフラッシュメモリ & 3.5インチ FDD
表示部 15インチ TFTカラー液晶ディスプレイ
環境温度 0 - 45度



sample
製品サンプル
LinuxはLinus Torvaldsの米国及びその他の国における登録商標です。
記載されている内容は予告なく変更される場合があります。予めご了承ください。