スプリングマシン
フォーミングマシン

RXシリーズ
MX-20B
MXシリーズ
RM-20
MS-20
MCS-10
MCS-20
RS-8
AXシリーズ
MCSシリーズ
SXシリーズ
MF-10B
FXシリーズ

コイリングマシン
PCX-30
PCXシリーズ
PC-8A
PC-4
CXシリーズ
CX-2A
CS-8
CK-8

生産終了
SCD-7
MCS-Gシリーズ
MCXシリーズ
PC/PC-Hシリーズ
SCD-5


MCS-4G, 8G, 15G, 30G

コンピュータ制御スプリングマシン

究極の多目的ばね成形機

MCS,MCT,PC,SCDの機能を全て統合し、さらに新しくサーボスライドを2個、成形範囲を広げるロータリ・ワイヤガイド(特許)も標準装備。
加工能力が、さらに広がる!さらに高精度に!さらに高速に!「ティーチング」でさらに使い易く!

MCS-15G Computerized Spring Making Machine
MCS-15G



基本性能を大幅に向上

  • すべてのサーボ軸の最大速度が向上し、さらに高速に、さらに高精度になりました。
  • 生産速度は、旧型よりも平均して30%速くなっています。
  • フィード軸、カム軸、ロータリ・ワイヤガイド軸、2個のサーボスライド(X軸・Y軸)、合計5軸のサーボモータを標準装備し、さらにオプションのサーボスライド(Z軸)を加えた6軸を制御できます。

サーボスライド
  • 芯金やツールを独立して駆動する、2個のサーボスライドを標準で装備いたしました。
  • サーボスライドは組替えることによって、スピナ型または、リニア型として使用できます。
  • スピナ型サーボスライドは、巻軸または曲げツールを作動するために使用されます。
  • リニア型サーボスライドは、コイリングツールまたはピッチツールを作動するために使用されます。

ロータリ・ワイヤガイド
  • ロータリ・ワイヤガイドは、クイルに置き換わる、画期的な線送りガイドです。
  • ワイヤガイドが回転することによって、成形空間を最適な位置に回転できるので、成形能力が飛躍的に拡大し、クイルでは不可能だった加工が可能になります。さらに、クイルのように削る必要がないので、ツーリングが非常に簡単になります。
  • 線径が同じであれば、1つのワイヤガイドで、ダブルトーション、電池ばね、フォーミング、トーションばね等、すべてのばねを成形できるので、大変に経済的です。
  • クイルより剛性が高く、2分割できるのでメンテナンスが簡単で線材が詰まりません。

リモートハンドル
  • リモートハンドルで、フィード、カム、X、Y、Z、R軸を思い通りに操作できます。

ティーチング機能
  • プログラム・ティーチング機能によってプログラムを自動的に作成できます。リモートハンドルでプログラムを作成すれば、機械は同じ動作を繰り返します。
  • ステップ・ティーチング機能を使用すると、リモートハンドルを回すことによってプログラムをゆっくり実行できます。

カム軸を停止せずに高速生産
  • 成形するばねが簡単な形状であれば、カム軸を停止せずに高速生産ができます。
  • 新設されたカム軸連続回転命令で、カム軸を連続回転させながら生産することが可能になりました。

互換性
  • MCS-E型のツール、カム、スライドを全て使用できます。
  • MCS-E型の基本的なコマンドを全て使用でき、さらに使い易く、高度に拡張されています。

メカニズムはシンプルで高精度
  • コンピューター制御に対応した斬新なメカニズムを各所に採用しています。
  • フィードロールは0.02mm単位で、線材を正方向にも逆方向にも送れます。
  • フィードロールは軸方向位置を微調節する機構を持ち、ワイヤガイドの溝に対して、フィードロールを高精度に位置決め出来ます。
  • フィードロールの圧力はメータで正確に設定できます。
  • ワイヤーホイールは線癖の方向を一定にし、安定したコイリングを可能にします。
  • 8個のカム軸が、クイルを中心に放射状に配置され、カムは0.05度単位で正転、逆転できます。
  • スライドはカム軸にワンタッチで取付けでき、成形形状に合わせて各種のスライドが用意されています。総てのスライドの摺動面にはローラースライドウェイを採用し、高精度と耐久性を重視した設計です。

コンピュータ制御の特長
  • 標準のカム軸、フィード軸、ロータリ・ワイヤガイド軸と2個のスライド軸に加えて、オプションの3台目のスライド軸の合計6軸を同時に制御できます。
  • カム軸、フィードおよび、サーボスピナの芯金は、正逆方向に何回でも作動できますので、成形能力は無限に拡大されます。カム軸とフィードが同時に作動すれば、テーパーばねが成形でき、カム軸が正逆に繰り返し作動すれば、楕円ばね等が簡単に成形できます。
  • ツールの位置やタイミングはプログラムによって制御されるので、カムの製作やレバー等の調整も皆無となり、作業者はツーリングに集中できます。
  • ばねの各部の寸法は、プログラムの数値を換えるだけで簡単にできます。セット替えも、ツールの調整と、フロッピーディスクからのプログラムの呼び出しだけで、短時間に行なえます。
  • 連続運転中でも機械を停止せずに、カム軸位置やフィード量の微調節が簡単にできるので、生産中の製品形状の微調整が可能です。
  • 従来のスライドやツールに加えて、サーボスライドやロータリ・ワイヤガイドを使用することによって、あらゆる形状のばね:ドイツフック、イギリスフック、ロングフック、外フック、サイドフック、二重環フック等の引きばね、トーションばね、ダブルトーションばね、電池ばね、楕円、長巻、圧縮、テーパー、複合形状のばね等を、短時間にセットでき、高精度で高速に生産できます。
  • 以上のような本機の成形能力と作業性の良さは、大量生産にも、多種小量生産にも素晴らしい効果をもたらすと確信します。

センサ入力
  • 4個のセンサ入力端子が標準装備されています。センサ入力端子は線材等に接触すると信号を出します。
  • センサ入力を利用すれば、線癖等によって発生する形状の変化を修正することができます。
  • フックの対向角を整列させる時に利用されます。

スライド・センサ
  • 各スライドには、動作を検出するセンサが装着されています。
  • 一転画面中のスライド設定および、スライドチェック命令によってスライドの異常を検出し、ツールの破損を未然に防ぐことができます。

アラーム入力
  • 4個のアラーム入力端子が標準装備されています。線材切れや外部機器の異常等を検出して、機械を非常停止させ、外部に異常を知らせることもできます。
  • 異常やカウントアップが発生した後の処理をプログラムできます。例えば、熱処理炉等をカウントアップしてから30分後に停止するようにプログラムできます。

周辺機器制御
  • 4個の空圧バルブが標準装備され、8個まで簡単に増設できます。空圧バルブは、対向角センサ、エアシリンダ、製品排出装置等を動作させます。
  • その他に8個の外部機器制御端子を装備し、外径フイードバック装置、選別シュート、リールスタンド等の周辺機器を制御できます。

製品排出機
  • 製品を排出する装置を標準装備しています。製品を切断される直前に掴んで、所定の位置に排出します。
  • 切断された製品がツーリングの中に入って変形することや、不良品の混入を未然に防ぎます。

その他
  • ブザー付きの3色シグナルタワーを標準装備しているので、遠隔から機械の状態を確認できます。生産中は緑色のランプが、カウントアップすると黄色のランプが、異常が発生すると赤色のランプが点灯します。またブザーを鳴らすようにプログラムすることも出来ます。
  • 製品受けシュート、拡大鏡付き作業灯等、作業を助ける便利な機器を標準で装備しています。
  • 2090年までのカレンダ時計を内蔵しています。
  • 欧米の厳しい安全規格に適合しています。強電部のドアやサイドカバーにインターロック機構が標準で装備されています。
  • 当社のメカトロニクス・マシンは、すべて社内の機械・電子設計部門で開発され、すべて社内の機械・電子製造部門で生産された、純正メカトロニクス・マシンです。

レイアウト記録画面
  • スライドのパラメータを設定したり、製品名を記録する画面です。
  • スライドのレイアウトも記録できます。(8個のスライドの調整状態、カムやツールの配置、フィードロール圧力目盛、ワイヤーホイールの角度等)
  • これらの情報はプログラムと一緒にディスクに保存されるので、再セットする時に便利です。

メニュー画面
  • メニュー画面を使って、プログラムの呼出、保存、印刷、各種のシステム設定を簡単に行えます。
  • プログラムを呼出す時には、保存されているプログラムの製品名や、作成された日付が一覧で表示されます。

運転中の画面
  • 運転中には、補助フィードや、ばねの自由長の測定結果から作成されたヒストグラムが、リアルタイムに表示されるので、生産状況および工程能力を一目で正確に把握できます。
  • また、ヒストグラムから平均値(Xbar)・標準偏差(3シグマ)・工程能力係数(Cp)を計算しリアルタイムに表示します。これらの統計値は現在の生産状況を一層正確に表現します。

スライド
  • 以下の各種のスライドが用意されています。
Tスライド 標準スライドで、フック、ボディ等の成形に使用します。
Sスライド 第二フックの成形用スライドです。
Cスライド 線材の切断用のスライドです。
Uアタッチメント 曲げ成形用のアタッチメントです。Tスライドに取付けて使用します。
Lスライド 曲げ成形用のスライドです。
H2スライド 二重環フックの成形用スライドです。
フロントスライド機械の正面からコイル成形をします。Tスライドと組合わせて使用されます。
Mスライド ロータリカット、特殊成形用です。
Vスライド フック成形用です。

  • サーボスライドは組み替えることによって、スピナ型またはリニア型として使用できます。
スピナ型サーボスライド 芯金ツールを独立したモータで回転運動させます。
リニア型サーボスライド 成形ツールを独立したモータで回転運動させます。


フイードバック装置 (オプション)
  • ツールの消耗によるコイル外径の変化を補正したい場合は、フイードバック装置をコイル成形用のTスライドに取り付け、対向角チェックのフイード量より検出されたコイル外径の変化を補正します。
  • 自由長センサによって検出された自由長の変化を補正したいときは、フイードバック装置をピッチ成形用のTスライドに取り付け、自由長の変化を補正します。リニア型のサーボスライドをピッチ成形に使用している場合は必要ありません。

自由長センサ (オプション)
  • SCDシリーズで定評のある静電容量方式の自由長測定センサを、オプションで装備できます。
  • 測定したばねの自由長をデジタル表示し、さらに自由長の折れ線グラフを流れるように表示するので、ばねの生産状態をリアルタイムに読取ることが出来ます。
  • 測定されたばねは、ロータリ・ソレノイド方式の選別シュートによって、良品と、+/-不良品に選別されます。
  • 測定されたばねの自由長の偏差は、0.01mm単位で、コンピュータのピッチ制御回路に直接フィードバックされるので、直後のばねからフィードバックの効果は現れます。高精度なメカニズムに加えて、さらに良品率を向上させます。
  • 測定したばねの、良品数、不良品数、良品率をリアルタイムに表示します。
  • 生産速度を所要時間(0.01秒単位)と、個数/分、個数/時で表示します。
  • 良品数および不良品数のプリセットカウンタを標準で装備しています。
  • また不良品や +/-異常品が設定数以上に連続して生産された場合や、良品率が設定値より低下した場合に、機械を停止する機能も備えています。
  • 生産中に、任意のサンプル数・サンプル間隔・サンプル回数で、ばねをサンプリングし、そのヒストグラムおよび統計値を表示する機能を標準装備しています。
  • また、サンプリング中に修正係数を増加させ、最適な修正係数を自動設定する機能も備えています。

コンピュータの操作は簡単です
  • プログラムはキーボードから電卓のように簡単に入力できます。
  • 本機のプログラムは、NC工作機械のプログラムのように難しいものでなく、ばね機械専用に当社が開発した、誰にでも分かりやすいプログラム方式です。
  • 通常の操作方法は、数日の研修で容易に修得できます。
基本命令は9種類です。
フィード命令 F 線送りを制御します。
カム軸命令 O カム軸を制御します。
角度検出命令 d カム軸角度を検出します。
スライド軸命令 X,Y,Zスライド軸を制御します。
ロータリ軸命令 R ロータリ・ワイヤガイド軸を制御します。
チェック命令 C センサの状態を検出します。
出力制御命令 A 周辺機器を制御します。
タイマー命令 L 待ち時間を制御します。
エンド命令 E プログラムの終りを示します。

基本命令とマークを組合わせてプログラムを作成します。
同期動作マーク( )複数の軸を同期して動作させます。
重複動作マーク[ ]複数の軸を重複して動作させます。
速度制御マーク ; 各軸の速度を設定します。
位置検出マーク @ 各軸の位置を検出します。
作業原点マーク / 各軸の作業原点を設定します。
リミットマーク # カム軸の限界値を設定します。
絶対動作マーク ! 各軸を絶対値で動作させます。
乗数設定マーク * 各軸の乗数を設定します。


カラーテレビ画面
  • 画面上に100ステップのプログラムが一度に表示され、プログラム全体が見やすくなりました。
  • しかも生産中に自由長や補助送りの折れ線グラフ・ヒストグラム・各種統計値等が表示されているので、生産状況をリアルタイムに確認できます。
  • センサ入力の状態、出力の状態、システムの状態が24個の機械状態表示ランプによって、一目でわかります。

高度な処理をプログラムできます
  • 楕円ばねのような、同じ動作を何度も繰り返すような加工は、ループ命令で簡単に実現できます。
  • その他の、条件判断命令、カウンター命令、スライドチェック命令、速度制御命令、ジャンプ命令、サブルーチン命令等の特殊命令を使えば、高度な動作がプログラムできます。
  • あなたのアイデアで、高度な成形加工が可能となります。

メモリとフロッピーディスク
  • 600ステップとパラメータやカウンタから構成される大容量のメモリを標準装備し、複雑なプログラムも余裕を持って作成できます。
  • プログラムの記憶装置として3.5インチフロッピーディスク装置を標準装備し、一枚のディスクに70のプログラムを記憶できます。
  • ディスクに記録される内容は、プログラムと各種のパラメータ、カウンタ、レイアウト記録、そして自由長の測定結果のトータル記録です。
  • ディスクのディレクトリには、製品名と保存した年月日時分が記録されます。

印刷・ビデオプリント機能
  • 印刷機能が標準で装備されています。オプションのプリンタを接続すれば、プログラム、トータル記録、サンプル記録等を10*11インチの連続用紙に印刷できます。
  • またビデオプリント機能も標準で装備されています。オプションのビデオプリンタを接続すれば、テレビ画面に見えるそのままの画像を瞬時にプリントアウト出来ます。

通信機能
  • 標準で通信機能を装備しています。外部のコンピューターから機械の運転状態を参照したり、プログラム等の内部データを読むことが可能です。

基本仕様

本 体

MCS-4G MCS-8G MCS-15G MCS-30G
成形能力 線 径 0.05mm-0.4mm0.2mm-0.8mm0.4mm-1.5mm1.5mm-3.0mm
コイル外径max.4.0mm max.10mm max.15mm max.24mm
コイル全長max.32mm max.60mm max.100mm max.180mm
フィード特性 最小指令値0.01mm 0.02mm 0.02mm 0.02mm
最大指令値9999.99mm9999.98mm9999.98mm9999.98mm
最高速度 72m/min. 90m/min. 90m/min. 90m/min.
定格出力 200W 750W 1500W 5200W
カム軸特性 最小指令値0.05度 0.05度 0.05度 0.05度
最大指令値359.95度 359.95度 359.95度 359.95度
最高速度 272rpm 400rpm 300rpm 200rpm
定格出力 200W 750W 1500W 5200W
スライド特性 最小指令値0.001 0.001 0.001 0.001
最大指令値99.999 99.999 99.999 99.999
最高速度 600rpm 800rpm 800rpm 250rpm
定格出力 30W 50W 200W 400W
空圧電磁バルブ
4個 4個 4個 4個
周辺機器制御
16ポート 16ポート 16ポート 16ポート
電 源 200V3相 10A 10A 15A 25A
外 形 全高 1662mm 1658mm 1667mm 1900mm
全幅 1096.5mm 1260mm 1500mm 1969mm
奥行 718.5mm 716mm 816mm 1166mm
本体重量
500kg 600kg 800kg 1600kg

コンピュータ
制御部 32ビットマイクロプロセッサ
内部メモリー 600ステップ
外部記憶装置 3.5インチ フロッピーディスク
表示部 10インチ カラーテレビ画面
環境温度 0 - 45度
特許
日本 1624092
1077286
1635176
1673640
1792188
アメリカ4227392
4669289
ドイツ 3539730
イギリス2008998

記載されている内容は予告なく変更される場合があります。予めご了承ください。