スプリングマシン
フォーミングマシン

RXシリーズ
MX-20B
MXシリーズ
RM-20
MS-20
MCS-10
MCS-20
RS-8
AXシリーズ
MCSシリーズ
SXシリーズ
MF-10B
FXシリーズ

コイリングマシン
PCX-30
PCXシリーズ
PC-8A
PC-4
CXシリーズ
CX-2A
CS-8
CK-8

生産終了
SCD-7
MCS-Gシリーズ
MCXシリーズ
PC/PC-Hシリーズ
SCD-5


従来の機能をすべて引き継ぎさらに使いやすく進化しました。

MX series

コンピュータ制御スプリング・フォーミングマシン



MX-20B型 スプリング・フォーミングマシン
MX-20B

最初にツールの配置と高さを最適化すれば、後はプログラムするだけです。
最小の調整時間、最大の生産速度、最高のパフォーマンスを実現しました。




特徴
  • 最新のサーボシステムを採用し、高速かつ高精度に製品を加工することができます。
  • クランク軸を等速に駆動させることができるようになりました。芯金巻きやピッチ制御に有効です。
  • セットの再現性をさらに向上させるために、さまざまな部分を最適化しました。
  • ボディースライドは3次元に制御することができます。プログラムだけであらゆるコイル径に対応できます。
  • サーボスイング機構は、45度毎に配置された8個のサーボスライドをすべてスイングし、ツールの左右方向の位置を数値制御します。ボディーツールの初張力や、スピナのオフセット量を簡単に調整できます。
  • その他の機能はすべてMX-20Aから引き継いでいます。





基本仕様
機械本体

MX-20B
成形能力 線径 0.5-2.0mm
電源 3相200V 30A
機械外形 全高 1993mm
全幅 1643mm
奥行 1357mm
重量 1980kg
コンピュータ外形全高 2147mm
全幅 490mm
奥行 460mm
重量 220kg

サーボモータ特性

MX-20B
フィード 最小単位 0.01mm
最大速度 109m/min
ロータリワイヤフィード最小単位 0.01°
ロータリワイヤガイド 最小単位 0.01°
スイング 最小単位 0.001mm
ストローク+/- 8mm
ボディースライド 最小単位 0.001mm
ストローク105mm
ツールスライド 最小単位 0.001°
ストローク100mm
外径 最小単位 0.0001
ストローク18mm
スピナ 最小単位 0.0001
芯金回転(オプション) 最小単位 0.0001

記載されている内容は予告なく変更される場合があります。予めご了承ください。

カタログダウンロード mx20b.pdf(910KB)
* 閲覧にはAbobe Readerが必要です。