スプリングマシン
フォーミングマシン

RXシリーズ
MX-20B
MXシリーズ
RM-20
MS-20
MCS-10
MCS-20
RS-8
AXシリーズ
MCSシリーズ
SXシリーズ
MF-10B
FXシリーズ

コイリングマシン
PCX-30
PCXシリーズ
PC-8A
PC-4
CXシリーズ
CX-2A
CS-8
CK-8

生産終了
SCD-7
MCS-Gシリーズ
MCXシリーズ
PC/PC-Hシリーズ
SCD-5


SCD-5

コイリング工程管理装置

第2世代の検長機

従来の検長機の概念を打ち破った画期的な検長管理装置、SCD-5型が登場しました。
ばねの生産状態を一目で把握でき、良品率が大幅にアップします。

SCD-5 Coiling Process Controler
SCD-5



特徴

  • 生産中のばねの長さを折れ線グラフで即座に見ることが出来れば、また、ヒストグラムや統計値を生産中に即座に表示してくれる装置があればと思ったことはありませんか? SCD-5型はそんな夢を実現するために開発されました。
  • SCD-5型はテレビ画面を標準装備し、無接触で測定された押しばねの自由長、良品数・不良品数・合計数及び良品率、折れ線グラフ、さらに、ヒストグラム、ヒストグラムから計算された統計値(平均値・標準偏差・工程能力係数)等を表示します。
  • また、SCD-5型は生産中に任意の数のばねをサンプルし、そのヒストグラム・統計値を即座に表示する能力を備えています。さらに、設定されたサンプル数・間隔・回数で、自動的にサンプルを実行することもできます。
  • そしてSCD-5型の最も重要な能力は、自動的にサンプルしたデータから最適の修正単位量を選択する能力です。自動的に選択された最適の修正単位量でコイリングマシンを修正制御することにより、ばねの良品率を大幅にアップします。
  • 品質管理部門においては、SCD-5型は品質管理・工程管理の省力化のための強力な計測装置になるでしょう。また、コイリングマシンの調整者にとっては、ばねの生産状態を把握するために欠かせない道具になるでしょう。
  • 修正量は測定された自由長の変動に比例して増減します。
  • 国内及び外国のどのメーカーのコイリングマシンにも装着できます。

静電容量検出方式による自由長の測定
  • SCD-5型はSCD-1型・2型・3型で実績のある静電容量検出方式により、ばねの自由長を無接触で測定します。 この方式は油やごみ等による測定誤差がなく、耐環境性に優れています。

自由長の自動修正制御
  • SCD-5型は自動サンプルしたデータから最適の修正単位を選択し、コイリングマシンのピッチ機構を制御するので、ばねの良品率は飛躍的に向上します。

テレビ画面の装備
  • SCD-5型はテレビ画面を標準装備し、ばねの自由長・カウンター・統計値・折れ線グラフ・ヒストグラムなどを時々刻々で表示します。

自由長のデジタル表示
  • SCD-5型は測定したばねの自由長を毎回正確にデジタル表示するので、作業者は生産中のばねの自由長を時々刻々読取ることができます。

折れ線グラフの表示
  • SCD-5型は測定したばねの自由長から折れ線グラフを作成し、画面上を流れるように表示するので、作業者は自由長の変動を正確に把握することができます。また、折れ線グラフは、調整及び材料の良否を明確に示すので、コイリングマシンの調整作業が非常に能率的になります。

ヒストグラムの表示
  • SCD-5型は測定されたばねの自由長とその個数からヒストグラムを作成し、時々刻々表示するので、作業者はばねの生産及び工程能力を人目で正確に把握できます。

統計値の表示
  • SCD-5型はヒストグラムから平均値(Xbar)・標準偏差(3シグマ)・工程能力係数(Cp)を計算し時々刻々表示します。これらの統計値は現在のばね生産の状態を一層正確に表現します。

カウンターの表示
  • SCD-5型は良品数・不良品数・合計数のカウンター及び良品率を常時表示します。

現在時間、生産速度の表示
  • SCD-5型は現在時間を常時表示します。また、現在の生産速度を、個数/時間と、個数/分で表示します。

不良品の選別
  • SCD-5型は、±の不良品を高速に選別するロータリーソレノイド式の選別シュートを標準装備しています。

カウントアップ、非常停止機能
  • SCD-5型は良品数及び不良品数の設定カウンターを標準装備し、良品及び不良品か設定数生産されたときに、機械を停止します。また、不良品・+異常品・-異常品が設定数以上に連続して生産された場合に、機械を非常停止する機能も備えています。

サンプル機能
  • SCD-5型は生産中に任意の数のばねをサンプルし、そのヒストグラム及び自由長の平均値(Xbar)・標準偏差(3シグマ)・工程能力係数(Cp)を時々刻々表示します。

自動サンプル機能
  • 設定されたサンプル数・サンプル間隔・サンプル回数で、サンプルを自動的に繰り返す機能を備えています。

印刷機能
  • オプションのプリンターをSCD-5型に接続すれば、すべての測定結果及びグラフなどを10*11インチの連続用紙に印刷できます。また、生産中に同時に印刷することも可能です。

文字登録機能
  • SCD-5型は日付・製品名・作業者名・会社名・機械名・線径・外径・巻数・自由長・材質を内部に登録でき、印刷時に表題(ヘッダー)としてそれらを同時に印刷するので、測定結果を正確に管理できます。

外部非常停止機能
  • SCD-5型は外部の機器からの異常信号を検知して、機械を非常停止する機能を標準装備しています。

その他の特長
  • キーボードによる簡単な操作。
  • ガイドメッセージによる簡単なコマンド入力。
  • 折れ線グラフをメモリーして、過去の状態を見ることができる。
  • サンプル結果を22個まで記録できる。
  • サンプリング、ヒストグラム作成、統計値計算を自動化できる。
  • 品質管理の省力化ができる。
  • 押しばね生産工程及びコイリングマシンの能力分析が簡単にできる。
  • メッセージの言語を選択できる。
  • コンパクトで設置場所を選ばない。

基本仕様


SCD-5
生産速度 選別する場合 max. 300個/分
選別しない場合 max. 500個/分
自由長表示 0.01-999
目盛幅設定 0.01-999
+/-公差設定 0.01-999
合計数カウンタ 6桁
良品カウンタ 6桁
不良品カウンタ 6桁
テレビ画面 5インチ 緑色CRT
環境温度 0 - 45度
電源 AC100V/117V/220V/240V
消費電流 定格 0.5A
外径*全高*奥行本体 270*200*300mm
重量 本体 12kg
選別装置 3kg
修正装置 4kg

記載されている内容は予告なく変更される場合があります。予めご了承ください。